淡々とやっています と言ってはいるけれど

週末のできごと

昨日(1/22) の午前中。

起床6時15分。お風呂追い焚きして入る。身支度。

カゾクの様子をみる。ベッド上で座り、スマホ。だいぶ元気になっている。

すぐにお風呂に入る、とのこと。入浴剤を入れて入ってた様子。1人でトイレに行き、お風呂も入れるようになった。

お風呂に入っている間に、ベッドに敷いているバスタオルを交換、パジャマ、その他着替えを準備。

朝ごはん、クロワッサン1つ、チーズパン2個、サラダ、ゆで卵、りんご、カフェオレ。

服薬。カルボシステイン、リンデロン、ボルタレン、タケキャブ、アムロジピン、葛根湯。

11時にムスメが、イヌをペットクリニックに連れていく予定だったが、マゴが嘔吐したとのLINE。クリニックは延期する、とのこと。

11時に、注文していた、カゾクの電動ベッド用テーブル(福祉用具)が届いてくる。

油圧式のコンパクトなテーブル。3割負担で月額900円。

カゾクの昼ごはん、しゃけおにぎり、海苔の佃煮おにぎり、わかめスープ。

服薬。リンデロン。

きょう(1/23 )の午前中。

昨夜、寝坊することをカゾクに伝えておいた。6時40分起床。シャワー、身支度。

カゾクのもの、洗濯機に入れてスイッチ、オン。

カゾクの様子。起きてベッド上でスマホ。

カーテンを開けていると、お風呂に入る、と言う。

追い焚きをして、お風呂までの廊下に、部分カーペットを敷いておく。

お風呂にスムーズに入っている様子。

パジャマは昨日のものでいい、とのこと。下着など準備する。

カゾクの朝ごはん。クロワッサン3個、カフェオレ、キャベツとベーコン炒め、ベーコンエッグ、りんご。

服薬。カルボシステイン、リンデロン、ボルタレン、タケキャブ、アムロジピン、葛根湯。

朝食後、話がある様子。

「痛みはだいぶなくなったけれど、階段の昇り降りがきつい、電車通院は当然無理だし、かといって車もイヤだ。なので、火曜日と水曜日の通院は、自分は行かない。行ってきて、話を聞いてきて」

放射線科、消化器外科、それぞれの主治医に聞いてくることを、確認する。

主な訴えは「ステロイドのせいで脚の筋肉が落ちてしまって、歩けない」ということ。

私の考えとは異なる意見。

カゾクは、ステロイドの影響だと信じているので、そのまま伝える予定。

洗濯物、干す。

自室に戻る。アメリカに住むいとこにLINEの返信。

カゾクの昼ごはん。ケーキの残り、オレンジゼリー、メイバランス。

服薬。リンデロン。

午後のできごと

昨日の午後は、久々のお稽古。練習ができていないため、散々だった。

けれど、私だけの時間。

帰り道、スーパーマーケットで、買い物。

カゾクの夕ごはん。鶏肉、グリーンピース、マッシュルームのクリーム煮をパスタで。絹さやの卵とじ。

服薬。カルボシステイン、ボルタレン。

きょうの午後。

カゾクにお昼を準備して、自室にもどる。

読書をしながら、休みながら、ネコとイヌとうとうとする。

自分の洗濯物をたたまないといけない、とわかっているが、体が動かない。

他にも、やりたいこと、やらなくてはならないこと、たくさん。でも、体がいうことをききません。

めずらしく、思わず、ママ助けて、と口にだした。

母は2年前、天国にいったんだった。

そろそろ夕方。洗濯物をとり入れる。

カゾクの夕ごはん。野菜と鶏肉のあんかけ焼きそば。インゲンの胡麻和え、里芋の煮物、りんごジュース。

服薬。カルボシステイン、ボルタレン。

お昼すぎに読んだのは、池波正太郎のエッセイ。旅行記です。

昭和の東京に住み、当時から、東京がおかしな方向に変化していくことを嘆いている。

地方に行き、まだ地方はよいよ、と言っている。東京はダメ、と言っている。

でもね、東京を心から好きなんだ、ということが、すごく伝わってくるから不思議です。

今の東京にいらっしゃらなくて幸せですよ、池波さん、と言いながら、読む。

東京は、私のふるさとだから、よくわかる。

カゾクのふるさとも、東京だ。

かぞくのかいご、淡々と目のまえのことをこなす日々。

ちょっと、つかれたな。

きょうもいちにちおつかれさまでした。